SSブログ
ダム・水路 ブログトップ
前の10件 | -

唯一の自由日 [ダム・水路]

2022の夏休み・・・自由な時間を過ごせたのは最終日(←日曜日じゃん)だけでした(;´д`)トホホ…

DSC_2322 (2)_00003.jpg

台風に伴う水位調節(ローラーゲート開放)を期待していましたが、貯水率はさほどでもなく・・・


DSC_2323 (2)_00003.jpg



DSC_2328 (2)_00003.jpg

発電や河川維持放流のみの小河内ダム・・・0800頃の気温はおよそ20℃とひんやり(^^)


DSC_2329 (2)_00003.jpg

今回はあそこに行ってみよう!


DSC_2355 (2)_00003.jpg

・・・ダム建設時の採石場跡地


DSC_2357 (2)_00003.jpg

DSC_2358 (2)_00003.jpg

よほど頑丈なのか、今なお放置されたままでも朽ちている様子はありません!


DSC_2361 (2)_00003.jpg

湖畔の道路脇にも遺構が残る


DSC_2362 (2)_00003.jpg

DSC_2363 (2)_00003.jpg

静かな山間に見えますが、実はエグゾーストノートが響き渡ります




続きを読む


nice!(15)  コメント(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

めざせリゾート駅 [ダム・水路]

令和の世・・・ココの雰囲気は大正・昭和のままであります!

DSC_2133 (2)_00003.jpg

軌道保線車両のものでしょうか?

DSC_2134 (2)_00003.jpg

小湊鐵道高滝駅構内 ココで下り列車到着を待ちます

DSC_2135 (2)_00003.jpg

駅本屋は登録有形文化財に登録されていますが・・・

DSC_2143 (2)_00003.jpg

小湊鐵道のいくつかの駅はほぼほぼ同一仕様

DSC_2138 (2)_00003.jpg

構内の規模は大きめですが、現在は無人駅となって久しい

DSC_2139 (2)_00003.jpg

近寄ってみてもぐでーん・・・警戒心ゼロ

DSC_2146 (2)_00003.jpg

使われなくなった向こうホームと各駅に見られるギザギザ




 待合室にいたファミリーは上りと下りどちらの列車に乗るのだろう?



続きを読む


nice!(20)  コメント(10) 
共通テーマ:地域

ダム湖とトロッコ [ダム・水路]

三連休中日・・・ヘリコプターフェスティバル in TATEYAMA 2022へ展開すべく千葉の実家へ

DSC_2089 (2)_00003.jpg

ついで?に高滝湖畔


 いにしえの機関車を模した里山トロッコが、沿線随一の立派な軌道(ここ以外は雑草だらけ)上をゆっくり進みます。




出発進行! 里山トロッコ列車 小湊鐵道沿線の旅

出発進行! 里山トロッコ列車 小湊鐵道沿線の旅

  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 2016/04/23
  • メディア: ハードカバー



小湊鉄道 里山トロッコ キューピー

小湊鉄道 里山トロッコ キューピー

  • 出版社/メーカー: ノーブランド品
  • メディア:



小湊鐵道 里山トロッコ

小湊鐵道 里山トロッコ

  • 出版社/メーカー: ノーブランド
  • メディア:



nice!(22)  コメント(10) 
共通テーマ:地域

黒目川上流編 最終回 [ダム・水路]

DSC_1948 (2)_00003.jpg

東久留米市立第十小学の敷地を囲むように、小さな流れとなった黒目川


DSC_1949 (2)_00003.jpg

さいかちの道・・・薄暗い道のりが待っていました^^;





「東京 武蔵野台地の湧水」

「東京 武蔵野台地の湧水」

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2021/03/29
  • メディア: Prime Video



地形と地理で解ける! 東京の秘密33 多摩・武蔵野編 (ジッピコンパクトシンショ)

地形と地理で解ける! 東京の秘密33 多摩・武蔵野編 (ジッピコンパクトシンショ)

  • 作者: 内田宗治
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2018/11/02
  • メディア: 新書



地形で解ける! 東京の街の秘密50 (じっぴコンパクト)

地形で解ける! 東京の街の秘密50 (じっぴコンパクト)

  • 作者: 内田 宗治
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2016/05/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


続きを読む


nice!(25)  コメント(12) 
共通テーマ:地域

黒目川上流編 武蔵野台地らしさ [ダム・水路]

此処から先、道路を越える毎にどんどん川の表情が変化します。

DSC_1922 (2)_00003.jpg

新宮前通りを渡ると景色ががらりと一変!


DSC_1925 (2)_00003.jpg

しんみやまえ親水こみち


DSC_1927 (2)_00003.jpg

子どもたちが遊んでいます

(彼らが発していた「これから呑みに行こう」って、どんな会話じゃ?( ゚д゚))


DSC_1929 (2)_00003.jpg

宅地化が進む川沿いの畑









続きを読む


nice!(23)  コメント(6) 
共通テーマ:地域

黒目川上流編 都市型河川の雰囲気 [ダム・水路]

都市型河川・・・
 普通下流域のほうがその雰囲気が濃厚になるのですが、黒目川の場合は逆に上流へ進むとその雰囲気に包まれるようです(・o・)

DSC_1902 (2)_00003.jpg

東京地方、紫陽花が咲き始めています


DSC_1908 (2)_00003.jpg

コカ・コーラボトラーズジャパン多摩工場付近


DSC_1909 (2)_00003.jpg

埼玉エリアにはなかった看板








続きを読む


nice!(19)  コメント(10) 
共通テーマ:地域

黒目川上流編 久々にラビュー撮影 [ダム・水路]

DSC_1884 (2)_00003.jpg


(ビル群があるトコロが西武池袋線東久留米駅周辺です)


DSC_1885 (2)_00003.jpg

緑多き川沿い道・・・大きなスズメバチに遭遇ヮ(゚д゚)ォ!

DSC_1888 (2)_00003.jpg

西武池袋線とクロス・・・特急通過するかな?



続きを読む


nice!(23)  コメント(8) 
共通テーマ:地域

黒目川下流編 最終回 [ダム・水路]

DSC_1847 (2)_00003.jpg

朝霞市健康増進センター わくわくどーむが見えてくると、川の流れに変化が見られます


DSC_1852 (2)_00003.jpg

残り僅かです(終点までのキロポストがあるのでわかりやすいです)

DSC_1853 (2)_00003.jpg

右岸を進むと心に誓って歩いてきたので段丘崖を迂回することに(やや迷う)

DSC_1855 (2)_00003.jpg

下流側から上流側を望む・・・タイムと体力をロスして迂回終了

 迂回中に柊塚古墳の側を歩く・・・いやぁ、懐かしい → 2009年の思い出(コチラ)



続きを読む


nice!(17)  コメント(6) 
共通テーマ:地域

黒目川下流編 その2 [ダム・水路]

ドッボーンッ!!
DSC_1817 (2)_00003.jpg

川越街道をくぐった先、黒目川から水音が聞こえました工エエェェ(´д`)ェェエエ工

(左奥のあたり、青年二人が岸から飛び込んでいる音でした)


 いやいや・・・なんぼ清流が注ぎ込んでいる川とはいえ、下水オーバーフローもあり得る川で飛び込みはないだろうと思ったのですが・・・

DSC_1823 (2)_00003.jpg

やや下流では橋の上から飛び込んだりしている少年グループもヮ(゚д゚)ォ!

(四万十川の沈下橋などでよく見かけるシーンと同じです( ゚д゚))


DSC_1826 (2)_00003.jpg

アユが生息しているくらいきれいな川です・・・


DSC_1827 (2)_00003.jpg

生物を捕まえようとしている?親子もいます


DSC_1828 (2)_00003.jpg

左岸は大きな段丘崖が続く


DSC_1832 (2)_00003.jpg

普通の運動靴でも河原にアプローチできる環境はいいですね!


DSC_1834 (2)_00003.jpg

暑かった日曜日の午後、子供も大人も川で泳いでいます(・o・)


DSC_1837 (2)_00003.jpg

DSC_1846 (2)_00003.jpg

東武東上線の橋梁付近、特徴的な浜崎黒目橋の下も絶好のレジャー・ポイントに!



 さいたまピーポー恐るべしと思いましたが、「黒目川 川遊び」で検索すると日常的な光景なのだということがわかります!







FINE JAPAN(ファインジャパン) ジュニアフローティングベスト FV-6116 ピンク S

FINE JAPAN(ファインジャパン) ジュニアフローティングベスト FV-6116 ピンク S

  • 出版社/メーカー: FINE JAPAN(ファインジャパン)
  • メディア: スポーツ用品






nice!(21)  コメント(8) 
共通テーマ:地域

黒目川下流編 その1 [ダム・水路]

住宅地の清流探検・・・
 前回までは妙音沢から上流方向へ歩いてみましたが、今回は下流へと歩いてみます!

DSC_1802 (2)_00003.jpg

5月というのに真夏のような5/29の午後・・・妙音沢はこの日も水量豊富で涼しげでした



続きを読む


nice!(14)  コメント(6) 
共通テーマ:地域
前の10件 | - ダム・水路 ブログトップ