So-net無料ブログ作成

古戦場でクールダウン [遺構・遺跡]

 関ケ原記事はコレで最後(今回は画像多め)です。

 最初はレンタサイクルでココまで来てみようと思っていたのですが、実際の傾斜具合を見てとんでもないことが判明。車で移動で正解でしたε-(´∀`*)ホッ

DSC_2168 (2)_00001.jpg

DSC_2169 (2)_00001.jpg


 玉の火薬庫跡と呼ばれている、かつての「名古屋陸軍兵器補給廠関ケ原分廠」の遺構があるということで、これは立ち寄らねば!

 県道脇に移設されて? 見事な石造りの門柱(衛門)が残っていました。



DSC_2174 (2)_00001.jpg

これがその火薬庫跡・・・ではなく、奥に隣接する「関ヶ原鍾乳洞」の入り口


 秩父の武甲山のように鉱山でもある、荒々しい山容が特徴的な伊吹山。当然のように鍾乳洞がありましたので、ヒンヤリ体験しましょう!

DSC_2186 (2)_00001.jpg

DSC_2187 (2)_00001.jpg

DSC_2191 (2)_00001.jpg

DSC_2201 (2)_00001.jpg

DSC_2210 (2)_00001.jpg


 アップダウンのない洞内は、小規模ながらヘンな演出もなくシンプル。前半は「がっかり」ですが、後半は結構見どころがありました。ニジマスの養殖を兼ねているのも、面白いですね!



続きを読む


nice!(24)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行